産後 母乳が出ない なぜ? | 産後のお悩み相談

産後のお悩み相談

産後のいろんなお悩み解決のお手伝いをします

産後 母乳が出ない なぜ?

      2016/06/09

「ようやく赤ちゃんが生まれたのに母乳が出ない、どうしよう」

何て経験のある方いませんか?

そんな方のお悩みを解決するお手伝いを致します。
おっぱいを飲む赤ちゃん

母乳が出るしくみ

母乳は妊娠後期に作られますが、出産するまでは母乳を出すのを抑制する

ホルモンが出ているため母乳は出て来ません。

(まれに、出産前に母乳が出る人はいます。)

赤ちゃんを出産し、子宮から胎盤が出ると母乳を出すホルモンが分泌され

母乳が出てきます。

また、赤ちゃんが乳首を吸うことで母乳を作るホルモンが

刺激され分泌する事によって母乳が作られます。

母乳は乳房にある乳腺で作られ、赤ちゃんが母乳を飲もうとすると

乳腺から乳管を通り、乳首を吸う事で母乳を飲むことができます。

産後直ぐは、乳管が十分開いていない場合や、赤ちゃんがうまく

吸ってくれなくて出ない事は多です。

始めのうちは時間に関係なく、繰り返し与えるようにしましょう。

ママと赤ちゃん

 宅配・ウォーターサーバー無料のアクアマジック

母乳の出を良くする6つの方法

「産後に母乳が出ないのはどうしてですか?」

と質問よくあります。

体質、ストレス、食事・・・

当然個人差はありますが、原因は全てにあります。

しかし、諦める事はありません。

その解決する6つの方法を紹介します。

1 質の良い食事を摂る

ファストフードはなるべく摂らないようにしましょう。

ファストフードには、高カロリーや脂っこい物が多です。

そのような食品を多く摂ると乳腺を詰まらせ乳腺炎になる事が

多いです。

出来れば、和食中心の食事をお勧めします。

米類、海藻類、豆製品、根菜類、魚・・・などです。

これらの食品には、母乳の質 を高めたり、また、産後の肥立ちを

回復させる効果もあります。

2 しっかり水分補給をする

母乳のせいぶんは水分が99%でできています。

通常、成人女性の1日の水分摂取量は1~1.5Lと言われています。

授乳中は赤ちゃんに母乳を与えなくてはいけません。

そのため、1日2L~3Lは摂取する事をお勧めします。

しっかり水分を補給しないと、便秘や痔の原因にもなります。

また、冷たい水は体を冷やしますので、温かいお茶なんかは良いと思います。

ただしノンカフェインの飲み物を摂るようにしてください。

3 ストレスを溜めない

育児の疲労、寝不足、家事などストレスを溜めないと言っても正直無理

ですが、夫や家族の協力を得てなるべく休めるときは休むなどしてストレスを

溜ない事です。

ストレスを溜めると、母乳のを出すホルモンの分泌が悪くなるため、母乳の

出る量が減ってしまいます。

4 乳首を吸わせる

赤ちゃんに乳首を吸わせることで、脳に刺激が伝わりホルモンの分泌が

良くなり、母乳の出も良くなります。

5 体を温める

体が冷えていると血の巡りも悪くなり母乳の出にも影響します。

母乳自体が血液から出来ているので、母乳の出も悪くなるのは

当然のことです。

体全体を温めるのが1番良いのですが、乳房だけでも温める

良いでしょう。

6 母乳マッサージを行う

通常、母乳マッサージは妊娠後期から行います。

出産前におっぱいのケアをする事で産後の母乳の出を良くするからです。

乳管の開通の手助けをしたり、乳首を鍛えることも出来ます。

また、マッサージをすることで乳房の血行も良くなり、母乳の出も良くなります。

これらを参考にして、母乳不足を解消して下さい。



 - 母乳 ,