「溜まり乳」で赤ちゃんが太る? | 産後のお悩み相談

産後のお悩み相談

産後のいろんなお悩み解決のお手伝いをします

「溜まり乳」で赤ちゃんが太る?

      2016/07/29

他人から見てプクプク真ん丸く太った赤ちゃんって可愛いですよね。

でも、赤ちゃんのママさんは違うんです。

可愛いことは可愛いんですが、赤ちゃんが太る=肥満と考えてしまうんです。

赤ちゃんが太る原因はいろいろありますが、溜まり乳が原因と思っている

ママさんも多いようです。

今回は、「赤ちゃんが太る原因」「溜まり乳」についてまとめてみました。

赤ちゃんとママ

 

「溜まり乳」とは?

「溜まり乳」とは、いつもオッパイが張っていて、母乳を

作り続けている状態の事を言います。

そのため、授乳していない時も母乳が出るので、母乳パッドは欠かせません。

いつもオッパイが張って痛いので、困っているママさんも多いです。

また、油っぽい食べ物や高カロリーの食事を多く摂ると乳腺炎

かかりやすいと言われていますので注意しましょう。

 

 

赤ちゃんが太っているか、痩せているか、調べる方法

「赤ちゃんが太っている、痩せている、標準」というのは

どのようにして調べると良いのでしょうか?

乳幼児の肥満の測定には、カウプ指数を計算するという方法があります。

カウプ指数とは生後3ヶ月~5歳までの乳幼児の発育状態を表す指数です。

計算方法は簡単で

カウプ指数=(体重g÷身長cmの2乗m)X 10

で表す事ができます。

 

カウプ指数

出典:みんなの知識ちょっと便利帳

上図の通り、1歳未満の場合、数値が

14.5未満  痩せすぎ

14.5~16 痩せぎみ

16~18   普通

18~20   太りぎみ

20以上    太り過ぎ

ということになります。


赤ちゃんが太る原因と溜まり乳

溜まり乳は赤ちゃんの授乳量より母乳の製造量が上回っている状態です。

「溜まり乳なので、赤ちゃんが母乳を飲み過ぎて太るのでは?」と思っている

ママさんもいると思いますが、それは間違いです。

「溜まり乳」と「赤ちゃんが太る」とは直接的な関係はありません。

授乳期間は、赤ちゃんが欲しがるだけ母乳を与えても大丈夫です。

赤ちゃんは、手足をバタバタさせたり、泣いたりと思った以上に

運動をしてカロリーを消費しています。

母乳を少しくらい多く飲んでも大丈夫です。

 

赤ちゃんとママ2

問題は「溜まり乳」というより、母乳の質に関係があります。

母乳は血液から出来ていますが、その血液はママさんが食べたもの

から出来ています。

質の良い母乳を作るには、質の良い食事を摂らなければいけません。

辛い刺激物を食べた後に母乳を与えると、赤ちゃんは母乳を

飲まない事があります。

それは、その刺激物が母乳に吸収されて飲まないのではなく、

飲めなかったのです。

このように、ママさんの食事が母乳に与える影響は、非常に大きいです。

甘い物油っぽい食べ物を多く摂ると、乳腺炎の原因にもなりますし、

母乳自体も高カロリーになってしまいます。

いくら母乳を与えて良いと言っても、高カロリーの母乳を飲ませ続けると

当然赤ちゃんも太ってしまいます。

これは気を付けなければいけません。

質の良い食事とは、根菜類などを多く使った和食中心の食事です。

ママさん自体も健康になりますのでオススメです。

今回は「溜まり乳」と「赤ちゃんが太る原因」の関係について

まとめてみましたが、赤ちゃんの肥満が気になる場合は、一度

担当医に相談する事をオススメします。

産後の抜け毛対策に!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



 - 母乳 , ,