産後の血便 気になるその原因とは? | 産後のお悩み相談

産後のお悩み相談

産後のいろんなお悩み解決のお手伝いをします

産後の血便 気になるその原因とは?

   

トイレットペーパー

 

出産は、身体にかなりのダメージを与えます。

産後の血便で悩んでいるママも多いようです。

血便が続くと何か病気ではないかと不安になってしまいます。

産後はホルモンのバランスが乱れるため、身体の不調を訴える人が多く、

不調の1つとして血便が出てしまうことがあります。

そして、帝王切開の場合は特に身体に疲労が蓄積されると言われます。

産後に多い血便の原因は、によるものか、あるいは肛門や腸に

何らかの疾患がある場合です。

原因のひとつは、いぼ痔や切れ痔です。

妊娠中は便秘になる人が多く、さらに出産時にいきむことで

肛門にかなりの負担をかけてしまい、肛門周辺の毛細血管が破れて出血してしまいます。

出産による刺激で出血してしまうことが多く、産後はいぼ痔や切れ痔になりやすいのです。

また、授乳中は水分不足になりやすいので、便秘気味になる傾向があります。

水分や食物繊維を適度に摂るようにしましょう。

そして、忙しくて便意をもよおしてもなかなかトイレに行けないこともありますが、

我慢せずに行くようにしましょう。

 

トイレ

対策としては、肛門を清潔に保つことと、血流を悪化させないように、

適度に身体を動かしたり、長時間同じ姿勢を

取らないようにし、お風呂などで身体を温めるといいようです。

食べ物では、刺激物や冷たいものは控えるようにした方がいいかもしれません。

恥ずかしいと思い、1人で悩むママもいるかもしれません。

しかし、きちんと治すことが大事です。

それと、痔の天敵は便秘です。

痔を発症して便秘になると痛いし苦しいし二重苦です。

日頃から腸内環境を整えていないと便秘になりがちです。

とくに女性の方には多いようです。

腸内環境を整えるのに良いとされているのが、お腹の善玉菌である

ビフィズス菌を活性化させることです。

その方法としてビフィズス菌のエサであるオリゴ糖を摂るという

話は有名です。

腸内には、30種類以上のビフィズス菌がいますが、

一般的なオリゴ糖では一部のビフィズス菌しか活性化されません。

なぜなら、オリゴ糖は1種類で作られています。

ビフィズス菌にも好き嫌いがあって1種類でつくられたオリゴ糖では

すべてのビフィズス菌を活性化できないからです。

「カイテキオリゴ」という商品をご存知ですか?

「カイテキオリゴ」は複数のオリゴ糖を組み合わせて作られていますので、

すべてのビフィズス菌を活性化させます。

腸内環境を整えるのに最適のオリゴ糖です。

また、家庭用オリゴ糖食品で全国売上日本一を誇る商品です。

その実力は多くのお客様から届いた体験談からもわかります。

「今までの悩みが解消された」「スッキリの日々が続いてます」などを実感

されている方が大勢います。

今なら「全額返金保証」も付いていますので安心です。

一度、ご覧になって下さい。

「カイテキオリゴ」はこちら ↓ ↓ ↓



ふたつめは、潰瘍性大腸炎です。

出産の刺激で大腸の粘膜が壊れて出血してしまい、血便になります。

これは痔と違って腹部に鈍痛を感じ、倦怠感や便意を感じる回数が多くなります。

死に至る病気ではありませんが、放おっておくと悪化し、

潰瘍が癌になる可能性があるので、病院で治療が必要です。

そして、自己判断はせずに授乳中は市販薬の使用は控えるようにして、

専門医に相談してください。

血便には心配無い血便と心配な血便があります。

心配無い血便とは痔などによるもので、鮮血が出ます。

場合によって治療が必要になりますが、命に心配がありません。

心配な血便は、大腸がんなどによる血便です。

この場合は、黒い血便が出ますので、もしそのような血便が出たら

すぐに病院で診察を受けて下さい。

まずは、血便の原因を突き止めて、治療が必要な場合はゆっくり治して

不安を解消していくことが大切です。

体調が回復していくにつれて症状も落ち着いてくるものです。

 

 

 - , ,