産後の甲状腺異常 その症状とは? | 産後のお悩み相談

産後のお悩み相談

産後のいろんなお悩み解決のお手伝いをします

産後の甲状腺異常 その症状とは?

      2017/03/06

イライラ

 

産後には、さまざまな身体の不調を訴えるママも少なくありません。

疲れがなかなか取れない、訳もなく気持ちが落ち込んだりするなどの

症状はもしかすると甲状腺の機能異常かもしれません。

甲状腺は、喉ぼとけの下にある蝶の形をした臓器です。

名前は聞いたことがあってもどんな働きがあるのかはあまり知られていません。

甲状腺には甲状腺ホルモンを分泌する働きがあり、身体の新陳代謝を盛んにする

ホルモンを作っています。

ホルモンは、男性ホルモン、女性ホルモン、成長ホルモンなど色々ありますが、

すべて身体を管理する上で大切な役割を持っています。

甲状腺ホルモンが、分泌されなくなったり、過剰に分泌されることで身体の不調が起きます。

産後20人に1人の割合で甲状腺異常の可能性があると言われています。

産後は、女性ホルモンが急激に減少するため、身体の不調がしばらく続きますが、

疲れや気持ちの落ち込みなどが見られます。

 

落ち込み

 

そんな産後の不調は、甲状腺異常に関係しているかもしれません。

甲状腺ホルモンは、分泌が多くても少なくても異常が現れます。

産後の免疫力が低下している時、甲状腺が炎症を起こすことがあります。

この時、甲状腺ホルモンは多く分泌され、気持ちがイライラしたり、

脈が早くなったりと亢進の状態と言えます。

その後、炎症が治まり分泌が減ると、気持ちの落ち込み、疲れやすいなどの症状がでることが

甲状腺の機能の低下です。

甲状腺の病気は、産後甲状腺機能異常と言い、症状は、甲状腺機能低下症甲状腺機能亢進症とあります。

亢進状態と低下状態では、症状も対照的ですが、疲れやすい、気持ちが落ち込む、ぼーっとしてしまう、

抜け毛が多いなど、産後に起こる身体の不調とかなり似ているため見落としがちです。

産後甲状腺機能異常を見分けるのは素人では難しいと思いますが

つぎの症状が出るようであれば、産後甲状腺機能異常を疑って見ても

よいと思います。

甲状腺機能低下症の場合はつぎの症状が出ます。

疲労感、脱力感、体重増加、便秘、記憶力低下、

低体温症、むくみ、眠気など。

甲状腺機能亢進症の場合はつぎの症状が出ます。

甲状腺肥大、不安、震え 、動悸、多汗症 、集中力低下、

めまい 、体力減少、下痢、吐き気など。

このような症状が出たら、まずは病院で検査を受けることをおすすめします。

検査は簡単で、喉の触診、血液検査、尿検査などで、

場合によっては超音波検査を行います。

赤ちゃん連れのママもたくさん受けていますので心配しないで下さい。

検査の結果、もし異常があれば治療をします。

主な治療は、甲状腺機能低下症は、甲状腺ホルモンを薬で服用します。

甲状腺機能亢進症は、抗甲状腺剤を服用します。

いずれもきちんと診断して処方してもらう薬なので、授乳中でも心配はいりません。

甲状腺の異常は、個人差もあり炎症を起こすこともあります。

ゆっくりと回復していきますので、治療は途中で止めずに

薬もきちんと服用しましょう。

体調の悪さを産後だから仕方がないと諦めずに、

少しでも早く治療を初めて元気なママでいてください。

 

産後甲状腺機能異常は特別どこか痛い訳ではありませんので

病気では無いと思われがちです。

寝不足や初めての育児でストレスが溜まって起きる症状と

勘違いしやすいのも事実です。

でも、なんか変だなと思ったら早めに病院行って検査を受けて下さい。

異常がなければ安心です。

しかし、子育てはいろいろとストレスが溜まるのでイライラもします。

それが原因で夫婦喧嘩なんて事もよく起こります。

イライラした時は一度おおきく深呼吸をして「すやねむカモミール」

を飲むとイライラが鎮まります。

「すやねむカモミール」は赤ちゃんの夜泣き対策として作られた

オーガニックハーブティーですが、イライラを鎮めてくれる作用がある

「ルイボス」も配合していますので効果的です。

赤ちゃんにもママにもやさしい「すやねむカモミール」を一度試して

みませんか?

今なら10日間の返金保証も付いていますので安心です。

「すやねむカモミール」はこちら ↓ ↓ ↓



 - 甲状腺 , ,