産後の抜け毛 前髪はどうやってつくる? | 産後のお悩み相談

産後のお悩み相談

産後のいろんなお悩み解決のお手伝いをします

産後の抜け毛 前髪はどうやってつくる?

      2016/10/13

ウィッグ

 

 

産後の抜け毛によって髪の毛が薄くなり、それでなくても

育児に追われ、今までのように自分を気にかけることが難しくなってきて

着飾っている友人を見たとき、ふと鏡を見た時に

憂鬱な気分になるお母さんは多いのではないでしょうか。

 

髪の毛が抜けてしまう原因は、活発に増加した女子ホルモンを

元の身体にしようと減少していることです。

その他にも、髪の毛に栄養を届かせる成長ホルモンが作られる、

まさにゴールデンタイムの夜に十分睡眠がとれなくて

髪の毛に栄養がいきわたっていないことから抜けてしまう。

また、ストレスを抱えることは血液の流れが悪くなります。

血行が悪くなることによって、髪の毛に栄養がいかないことも原因のひとつです。

このように産後の抜け毛はお母さんにとって避けたくても避けれないことなのです。


赤ちゃんが産まれるとなかなか美容院にいけないことを想定して、

妊娠中に前髪を伸ばすお母さんが多いです。

どんなに伸びても邪魔にはならないと準備していたにも関わらず、

おでこ、前髪の生え際が薄くなって正面から見て、すぐ薄くなったと気づいたり、

新しく生えてきた柔らかいうぶ気が立ってしまったりと、外出する際には

そのままにしておくわけにはいきません。

 

前髪の解決方法として、器用な人は髪の毛のアレンジです。

編み込みやピン止めなどを使いワックスを用いてアレンジ

することでボリュームを出します。

また、ウィッグを使って前髪にボリュームを持たせるのも良いと思います。

でも、一番楽で早いのはせっかく伸ばした前髪ですが、

目立たなくするために「切ってしまう」ことです。

前髪が長い人は普段、育児中は1つや2つにまとめる人が多いですが、

髪の毛を束ねることは今の弱った頭皮にはとても負担になります。

ショートカットにするのは産後の頭皮にとっていいことです。

また、前髪の量を重めにすれば毛量が減っていてもさほど気にはならないでしょう。

薄く前髪をつくってしまうと、少なくなった毛が目立ってしまします。

抜け毛はいつかは終わるものと分かっていても、やはり抜け落ちる毛を目の当たりにすればショックですし
自分にかけれる時間よりも、赤ちゃん中心の生活の中では外出するのも億劫になってしまいます。

様々な工夫をして楽しい産後の育児生活をしてみましょう。

 

産後抜け毛・産後薄毛に!高保湿の薬用育毛剤「エンジェルリリアン」

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



 - 抜け毛 , ,