産後の抜け毛 シャンプーの選び方 | 産後のお悩み相談

産後のお悩み相談

産後のいろんなお悩み解決のお手伝いをします

産後の抜け毛 シャンプーの選び方

      2016/06/09

「産後の抜け毛が凄くて髪を洗うのが憂鬱」

「髪にコシやハリが無くなって細くなってきた」など

産後の女性の約70%が経験する髪、頭皮のトラブル、

できるならば、早く解決したいですよね。

今回はそんな方にも安心して使えるシャンプーの選び方のコツ

をお教えします。

ブラシ

 

産後に抜け毛が多いのはなぜ?

産後に経験する抜け毛、頭皮のかゆみなどはホルモンバランス

の乱れが原因と言われています。

詳しい説明は省略しますが、女性ホルモンのプロゲステロン(黄体ホルモン)と

エストロゲン(卵胞ホルモン)のバランスが崩れる事で起きると言われています。

またその他に、出産後のストレス、良質な食事を摂らない、無理なダイエットなども

原因の一つです。

でも、安心してください。

通常、個人差はあるようですが、産後1年位で治まると言われています。

 

シャンプー

 

よいシャンプーの選び方

「経皮毒」と言われて言葉知っていますか?

「経皮毒」とは、洗剤、石鹸、シャンプーなどの有害な化学物質が

皮膚から血管を通って体中に吸収される事を言います。

それが、母乳に移行し赤ちゃんに与える事で、アトピーやアレルギーの原因

なっているのではないかと、言われています。

ですから、石油系合成界面活性剤などの石油系原料や自然界に存在しない

化学成分の入った商品はなるべく使うのを控えた方がよいでしょう。

また、産後は、肌、頭皮も敏感になっていますので、あまり刺激の無い

無添加商品がお勧めです。



天然由来成分のシャンプー

石油系原料を使っていない、植物(天然)などからのみ抽出した

成分で作られたシャンプーです。

アミノ酸シャンプー

アミノ酸シャンプーは、頭皮を健全な状態に保ってくれます。

適度に皮脂を残し、頭皮のターンオーバーを助けてくれます。

ノンシリコンシャンプー

シリコン配合のシャンプーには、合成界面活性剤という

石油系原料が使われています。

泡立ちがよく、洗い上がりがすっきりとするなどの良い面もありますが、

長く使っているとシリコンが頭皮の表面に膜を作り血行を阻害し

抜け毛の原因にもなります。

また、「経皮毒」についても心配です。

このような事からも、ノンシリコンシャンプーがお勧めします。

抜け毛対策として、洗髪中でも洗髪後でもよいのですが、

頭皮の血行をよくするため、頭皮マッサージも行って下さい。

よいシャンプーの選び方について説明をしましたが、

どのシャンプーが良いのか、実際には個人差があるため使用してみないと

解らないと言うのが事実です。

今回紹介したのは、赤ちゃんにも優しく、安心して使用できる

シャンプーですのでが、中には赤ちゃんに合わない場合もありますので、

確認してから選んでください。

以上、参考にして下さい。

 

女性専用(大人)おすすめのシャンプーです

↓  ↓  ↓

 - 抜け毛 , ,