産後の便秘 使って良い薬ある? | 産後のお悩み相談

産後のお悩み相談

産後のいろんなお悩み解決のお手伝いをします

産後の便秘 使って良い薬ある?

      2016/10/13

腹痛

 

産後の便秘は多くの方が経験するマイナートラブルです。

なぜ起こるのか・・・。

考えられる原因はいくつかあります。

まず、便秘の原因は腸の動きが悪い事です。

例えば妊娠中の運動不足により筋力が低下し、腸の働きが悪くなってしまいます。

腸は体を動かすことによって血流がよくなり、腸が動くように

働きかけてくれるので運動不足は腸の働きを悪くします。

また、腸を休めることも大切です。

授乳や、夜泣きなど睡眠が足りていないとそれだけ腸の休まる時間も足りていないということです。

休まらない腸は働きが悪くなります。

ストレスで腸炎になるというほど心と腸は繋がっています。

育児でのストレスを溜めると腸に伝わり、これもまた腸の働きが悪くなってしまいます。

 

日本の名医に選ばれた、アスカ鍼灸治療院 院長 福辻鋭記の「便秘解消」

 

そして母乳をあげているお母さんは体の水分を母乳に取られて

体が水分不足に陥り、便が固くなってしまっています。

「今は無理」と育児を優先して便意を我慢してしまうお母さんも多いでしょう。

便意を我慢すればするほど便の水分がなくなっていき、どんどん固くなってしまいます。

会陰切開や帝王切開をした人は、力を入れることに

恐怖を抱いてしまっている人もいるでしょう。

このように便秘の原因は育児中なら誰しもが経験することがほとんどです。



母乳育児中に便秘に使っていい薬ですが、よく処方されるのは母乳に影響がないとされるマグミットです。

しかし、薬に頼るようになれば自分で便を出そうとする指令が鈍くなってしまい、

生涯、薬がないと便秘になる人もいます。

本当に苦しい時は病院に行き浣腸やマグミットを処方してもらうのはいいと思いますが、、

そうなる前に対処法を自分で実行することが先決だと思います。

肝心なのは妊娠前の自分の体に戻れるように努力することが大切です。

食物繊維のたくさん入った食べ物を摂取するようにすることや、

水分をたくさん摂ること、ストレッチや適度な運動をして腸の働きを促すことなどの

日常生活から見直すのが一番の解決策だと思います。

 

うれしさを実感する「カイテキオリゴパワー」

↓ ↓ ↓ ↓ ↓



 - 便秘 , ,