産後クライシス いつまで続く? | 産後のお悩み相談

産後のお悩み相談

産後のいろんなお悩み解決のお手伝いをします

産後クライシス いつまで続く?

      2017/06/05

念願だった子供が出来、出産、新しい家族との明るい未来だったはずが・・・

突然、夫への愛情が無くなり毛嫌いまでしてしまう、

「これってなに?」産後クライシスの始まりです。

夫婦喧嘩

 

簡単に説明 「産後クライシス」

産後2年以内に起こる夫婦の危機(愛情が無くなる状態)の事を言います。

NHKの「あさイチ」で紹介されて大反響になり、今や社会現象といっても

いいほどです。

原因はいろいろありますが、まずは「ホルモンバランスの乱れ」、

「夫が家事育児に協力してくれない(夫への不満)」、

「産後のガルガル期」などが複雑に絡み合って起こると言われています。

※「産後のガルガル期」とは、産後に母親が赤ちゃんを守ろうとする

動物の本能で、攻撃的になること。夫に対してもその様な行動を起こす

場合が有ります。

 

産後クライシス いつまで続く?

それでは産後クライシスはいつまで続くのでしょうか?

これについても諸説あります。

個人差はありますが、ホルモンバランスの乱れが無くなるまで

という人もいますし、3年位かかったなど様々です。

また、産後クライシスになった場合、元の関係に戻る場合と

戻らない場合があります。

その決定的な違いは夫の言葉や行動にあります。

育児や家事を積極的に行う夫とそうでない夫では、妻から見れば

雲泥の差となって表れます。

寝不足、育児のストレスなど精神的にも肉体的に疲れ切っている時、

夫の「他人事のような言葉」「行動」は最悪の結果として現れます。

産後クライシスが原因で離婚する場合、ほとんどが夫の言葉や行動を

理由に上げます。

その様な事にならない為にも、「良くコミュニケーションを取る」

「夫に家事育児の協力をお願いする」など対策を取ってください。

悩む女性

 

まとめ

まとめとしては、産後クライシスに「いつまで続く」とは

結論が無いという事です。

大事なのは、産後クライシスになった場合の克服方法で、

それを乗り越えた時、家族に強い絆が生まれるでしょう。

 

参考までに

産後クライシスの原因の一つと考えられる「ホルモンバランスの乱れ」

が解消すれば「こころ」にも何らかの変化があらわれて産後クライシスが

改善される場合があります。

一時的な感情で離婚などの最悪な結果になる前に出来る事は行って損はありません。

いま、シングルマザーの貧困は社会問題になっています。

将来、自分の家庭を明るいの家庭にするか、最悪の家庭にするか

冷静に考えてると結論は出ていると思います。

夫と嫌いで結婚はしないと思います。

「ホルモンバランスの乱れ」が原因ならば、それを改善してくれる

サプリやエッセンシャルオイルもあります。

それを使ってみると言う手段もあります。

一度考えてはいかがですか?

産前・産後のママと赤ちゃんを応援するオーガニックハーブティー【AMOMA】はこちら

 ↓ ↓ ↓

 



 - 産後クライシス ,