産後 痩せやすい時期、いつまで続く? | 産後のお悩み相談

産後のお悩み相談

産後のいろんなお悩み解決のお手伝いをします

産後 痩せやすい時期、いつまで続く?

   

「産後痩せない、痩せやすい時期ってあるのかな?」

「食欲は減っているのに痩せない」

「完母だと痩せるって聞いたけど、ぜんぜん痩せない」など、

産後の体型悩んでいる方多いですよね。

今回は、産後の痩せやすい時期いつまで続くのか

についてまとめて見ました。

太っている女性

 

痩せない原因は?

1 カロリーの摂り過ぎ

母乳育児をすると自然と体は元の体重に戻ります。

それは、授乳中は体内で母乳を作りますのでカロリーを消費します。

1日約600kcal~800kcalと言われています。

体重60kgの人が10kmジョギングした場合の消費カロリーは

600kcalになりますので、相当な運動量に匹敵します。

授乳中はお腹も減りますが、おやつなどの間食暴飲暴食をしないように

気をつけましょう。過度なダイエットは厳禁です。

和食を中心とした質の良い食事を摂ると良いでしょう。

2 運動不足

出産の傷が癒えてないとダメですが、軽いストレッチ骨盤体操など

軽い運動を行うとよいでしょう。

産後は筋肉も落ちていますし、運動をすることで、ストレス解消にもなります。

3 ホルモンバランスの変化

妊娠するとプロゲステロンというホルモンの分泌量が増えます。

このホルモンは胎児に栄養を送るため、お母さんが食べた物の栄養を

体に溜める(太る)働きがあります。

産後はプロゲステロンの分泌量も減りますが、中には分泌量が減らない

人もいるようです。

また、産後も妊娠中の食べすぎる癖が抜けないことがあります。

ホルモンバランスの乱れを整える事で、食べ過ぎを抑制する効果にも

なります。



痩せやすい時期、いつまで続く?

「痩せやすい時期がいつまで続くのか?」または、「痩せやすい時期が

過ぎると元の体重に戻りづらくなるのか?」など、関心を持っている方は、

多いと思います。

では痩せやすい時期はいつまででしょうか?

産後6か月までは痩せやすいと、よく言われています。

それは、「愛情ホルモン」といわれる「オキシトシン」の分泌量が

増える事によるものです。

「オキシトシン」は母乳を外に出す作用があり、また、カロリー摂取量を

減少させる効果もあると言われています。

ただし、産後6か月を過ぎると徐々に「オキシトシン」の分泌量が減って

いきますので、痩せにくくなってしまいます。

一般的にこの様な事が言われていますが、授乳中は相当カロリーを消費

しますので、心配しなくても大丈夫です。

しかし、いつまでも続くと言うわけでもありません。

産後1年を過ぎると体に付いた脂肪が落ちにくくなります。

できれば、産後3ヶ月から1年以内にダイエットをするとよいでしょう。

ウエストを計る女性

早く元の体型に戻したいのは解りますが、産後はホルモンバランスの乱れなどで

体調も完全に戻っていません。

また、授乳中は赤ちゃんに質の良い母乳を与えなければなりません。

無理なダイエットなどは、なるべく控えましょう。

補足

ダイエットと言ってもその種類は数多くあります。

食事系では、糖質制限、トマト、サプリ・・・・

運動系では、ジョギング、筋トレ、骨盤・・・・などなど。

産後のダイエットは、何を行えばよいか迷ってしまいます。

産後すぐは、激しい運動は避けるべきです。

運動系のダイエットは、産後のきずが癒えてから徐々に行うとよいでしょう。

お勧めは、食事系のダイエットです。

過度な食事制限は厳禁ですが、食事の量を少し減らすことから始めましょう。

偏った食事を摂ると、質の良い母乳が出ませんので、栄養を考えたメニューに

しましょう。甘いおかしやジュースは厳禁です。

とは言っても難しいですよね。

そんな時は、ベルタ酵素ドリンクがお勧めです。

165種類の酵素を配合しているので栄養補給もでき、さらに

ヒアルロン酸やプラセンタなどの美容成分も配合してあります。

まずは、試してみるのもよいでしょう。



 - 産後ダイエット , ,