産後 体重は減らないし、むくみが酷いのはなぜ? | 産後のお悩み相談

産後のお悩み相談

産後のいろんなお悩み解決のお手伝いをします

産後 体重は減らないし、むくみが酷いのはなぜ?

      2016/04/29

「産後、体重がぜんぜん減らないし、逆に太って心配!!」

「完母育児なのに体重が減らないのはなぜ?」

「産後のむくみが酷い」などと、悩んでいるママさんに、

今回は、むくみ体重が減らない原因についてまとめてみました。

 

ダンベル

 

産後の「むくみ」の原因

「むくみ」は体に必要以上の水分が溜まって起きるのが原因です。

運動不足などで、血行不良やリンパ液の流れが悪くなると、

老廃物や水分を上手く外に排泄できず、皮膚の下に溜まってしまいます。

水分が溜まって起きるのは同じですが、産後の「むくみ」の原因

少し違います。

女性は妊娠前と妊娠中では血液の量が約1.5倍増加すると言われています。

しかし、出産によって急激に水分(血液や羊水)を失ってしまいます。

そのため、体の水分バランスを保つため、水分を必要以上に体に

溜めようとして起きるのが、産後の「むくみ」の原因です。

また、授乳時期には、母乳を作り赤ちゃんに飲ませているので、

水分をを失い、体が水分補給するため同じような理由で

「むくむ」場合があります。

また、「むくむ」からと言って水分補給をしないと、母乳も出なく

なりますので、水分は摂るようにしましょう。

もし「むくむ」が酷い場合は、腎臓疾患などの病気が隠れている

事も考えられますので、担当医に相談しましょう。

 

産後の「むくみ」を解消する方法

利尿作用のある食べ物を摂る
利尿作用のある食べ物として、バナナ、きゅうり、キウイ、海藻類などの
カリウムを多く含んだ食べ物を摂るようにしましょう。

足湯につかる
足湯につかるだけでも血行を良くするので「むくみ」には効果的です。

軽い運動をする
出産すぐには運動は無理ですが、運動というより体を動かす
という表現がふさわしい産褥体操というのがあります。
この運動は産後1日目から出来る運動で「むくみ」の解消にも
効果があります。
体調に合わせて徐々にストレッチやエクササイズを行うようにしましょう。

マッサージをする
マッサージをする事で、血行促進やリンパ液の流れを良くして、
体内から老廃物を外に排泄して「むくみ」を解消しましょう。



産後、体重が減らないのはなぜ?

「産後、体重が減らない」とか「産後太りになった」など、

体重で悩んでいるママさんは非常に多いです。

女性は妊娠から出産まで平均7~8kg体重が増えます。(個人差はあります)

出産すると、赤ちゃん・羊水・胎盤が減りますのが、

それでも4kg(脂肪など)程は残ってしまいます。

妊娠中にお腹周りに脂肪が付くのは、大切な赤ちゃんを守るために

自衛本能が働くため仕方の無い事です。

産後、体重が減らない原因はいろいろありますが、基礎代謝の低下、

骨盤のゆがみ、過食などが主な要因です。

基礎代謝の低下
妊娠すると、どうしても運動からかけ離れてしまい、
筋肉量も落ちて基礎代謝が低下してしまいます。
基礎代謝が低下すると痩せにくい体質になって太る原因になります。

骨盤のゆがみ
お腹周りの血行が悪くなるため、脂肪が燃焼しづらくなります。
そのため、お腹周りに脂肪が付き太る原因になります。

過食
授乳期間は、夜中に何度も起こされストレスも溜まります。
また、体内で母乳を作っているのですから、その分は食べて
栄養を付けなくてはいけません。
しかし、授乳で消費するカロリーよりも、それ以上にカロリーを
摂取すると太る原因にもなります。

 

マッサージ

1日3分リンパマッサージ 即効むくみ解消法

「むくみ」と体重の関係

「むくみ」と体重が減らないのには、3つの事が考えられます。

1つ目は、血液やリンパ液の流れが悪くなって基礎代謝が

落ちる事で太りやすくなってしまいます。

2つ目は、妊娠から授乳期までは体に水分を溜めやすい状態に

なっています。

そのため、太りやすくなってしまいます。

3つ目は、病気が原因の場合です。

産後の「むくみ」と体重が減らない原因については、

上記の事が考えられますが、「むくみ」については、

出産1週間~1ヶ月位で取れる事が多いようです。

また、「むくみ」が取れたら体重も減ってきたというママさんも

多いようですので、あまり深刻に悩まなくてもよいと思います。

また、早く「むくみ」を取りたい場合は、血液やリンパ液の流れを

良くし、老廃物の排出を促すリンパマッサージがおススメです。



 - 産後ダイエット , ,