産後 卒乳後の体重減少なぜ? | 産後のお悩み相談

産後のお悩み相談

産後のいろんなお悩み解決のお手伝いをします

産後 卒乳後の体重減少なぜ?

   

「卒乳後、体重が増えた」とか「卒乳後にダイエットしても

元に戻らない」など、太る事が気になるママさんは多いと思います。

でも、卒乳後、運動やダイエットなどしていないのに、

逆に体重が減ったら気になりますよね。

そんなママさんに卒乳後、どうして体重減少が起きるのかまとめてみました。

3兄弟

 

 

卒乳後の産後太りについて

まず、卒乳後の産後太りについてお話います。

授乳期はお腹が空いてたくさん食べてしまいます。

でも、太りません。なぜでしょう?

それは、「摂取カロリー ≦ 消費カロリー」という関係にあるからです。

摂取カロリー(食べた量)より消費カロリー(母乳を作る)の方が同じか、

もしくは多いからです。

しかし、卒乳後も授乳期と同じだけ食べて運動もしないと、

「摂取カロリー > 消費カロリー」という関係になり太ってしまうのです。



卒乳後、体重減少するのはなぜでしょう?

個人差はありますが、卒乳後の体重減少について説明します。

原因は幾つかありますが、主な5つを紹介します。

授乳期より食べる量が減った

母乳を作らなくてよくなった分、消費カロリーが減り、
食欲が無くなり体重減少した。

 

イライラ

ストレスによるもの

ストレスが原因で過食になり太る場合も多いですが、
その逆にストレスが原因で痩せる場合も多いのです。
家事や育児の疲れ、睡眠不足など赤ちゃんを持つママさんは
常にストレスを抱えています。
ストレスが原因で病気になる場合もありますので、気を付けましょう。

太りにくい体質によるもの

昔からよく食べても太らない人いますよね。ギャル○根とか。
そのような体質で、食欲が落ちた場合は、体重減少します。

消費カロリーの増加

育児中は知らずとカロリーを消費しています。
重くなった赤ちゃんを抱っこしたり、おんぶをしたりと
思った以上に重労働です。
また赤ちゃんがハイハイをしたり、ヨチヨチ歩きを始まる頃には、
行動範囲も広がり目を離す事も出来ません。
赤ちゃんを追っかけたりするのも結構大変です。
消費カロリーの増加は、体重減少を起こす原因の一つです。

病気が原因の場合

あまり考えたくないのですが、病気が原因の場合があります。
産後うつ、ガン、消化器系の病気など、体重が急激に落ちた
場合には、一度担当医に診てもらいましょう。

以上が、卒乳後に体重減少を起こす原因です。
参考にして下さい。



 - 産後ダイエット ,