気になる帝王切開の後の話!ダイエットっていつからできる? | 産後のお悩み相談

産後のお悩み相談

産後のいろんなお悩み解決のお手伝いをします

気になる帝王切開の後の話!ダイエットっていつからできる?

      2016/06/10

ヘルスメーター

 

帝王切開 で出産した方は、通常分娩とはまた違った辛さを沢山経験したことでしょう。

お腹を切るということで体にかかる負担はありますし、何よりも傷が痛むために

色々な部分で不便な状態を強いられてしまいます。

特に悩みとしてあげられるのは「妊娠・出産前に着ていた服が着られなくなった!」

というダイエットにまつわる問題です。

前述の通り、傷が痛むために運動をすることはおろか、ウエストまわりを

締め付けるような恰好ができない人も珍しくありません。

結果、子どもを産むために増えてしまった体重がなかなか落とせず、

ワンサイズ上の体格のまま、出産から時間だけが経ってしまうことがあるのです。

しかし、帝王切開 で出産した後で、無理をしてダイエットを始めることはおすすめできません。

妊娠によってホルモンバランスは崩れ、体にたまった疲労も馬鹿にはできませんし、

何よりも生まれてきた赤ちゃんのために体力をつけて置くことの方が優先されるからです。

では、いつからならばダイエットができるかと言うと、

人によって個人差があると言わざるを得ません。

ストレッチ

頑張らなくていい産後ダイエット

 

例えば、「産後一ヶ月を待たずに、産前と同じように家事・育児に取り組める人」と、

「一ヶ月以上は横になって体調回復に専念せざるを得なかった人」とでは、

個体差が大きすぎるからです。

また、完全母乳で子どもがミルクを沢山飲むような場合は、自然と体重が

落ちてしまうこともあるので、粉ミルクをどの程度使うかによっても異なってくるでしょう。

しかし、出産を経験したママたちの中では、「半年前後から開始した」

という人が多数を占めていると考えられます。

この頃になると、赤ちゃんは一人で座ることが出来、離乳食を受け付け始めるため、

徐々に育児の内容に変化が生じ始めます。

そのうちハイハイなど活発に動き出すようになると、ママたちの運動量もがぜん増えてくるため、

ママの体力改善にもつながるためと考えられます。

勿論この成長にも個人差があるので、まずは母子の健康を優先して、

余裕が出来てきてから少しずつ運動や生活の内容を変更していくことがおすすめです。



 - 産後ダイエット , , ,