帝王切開で出産後に体重が減らないならこうしよう | 産後のお悩み相談

産後のお悩み相談

産後のいろんなお悩み解決のお手伝いをします

帝王切開で出産後に体重が減らないならこうしよう

      2016/12/28

赤ちゃん

 

 

帝王切開 で出産した方で、産後に体重が減らないと悩むケースが多いんです。

出産した直後は一日絶食し、その後、やわらかい流動食から始めて、

通常の食事に戻していきます。

そして退院、あとは自宅での食事になるわけですが、はじめは赤ちゃんの世話で、

自分の体重なんて、あまり気にならないんじゃないかと思います。

でも一週間して気持ちも落ち着き、体重計に乗ってみてショックを受ける人もいます。

帝王切開 した方は、傷の痛みも残っていて、すぐに運動もできません。

それで食べるだけで運動不足になり、太ってしまうんです。

完全に母乳だからと言って、食べても太らないわけではないんです。

骨盤矯正のための運動もありますが、帝王切開 した場合は、

そうした運動系のものは避けた方がいいでしょう。

それより、仰向けに寝ながら行うストレッチは、気持ちが良くダイエットに

効果が期待できます。

 

ストレッチ

頑張らなくていい産後ダイエット

 

ストレッチは、血液やリンパの流れを良くするので、新陳代謝が

活発になります。

急激な運動ではなくても、気がついたときにストレッチをするだけで、かなり違います。

ストレッチにはリラックス効果もありますので、ストレスから来るドカ食いを防いでくれるでしょう。

ストレッチとは少し違いますが、筋肉に適度に力を入れてから、ぱっと緩めるという一連

の動作もダイエットに効き目があります。

例えば、仰向けに寝た状態で、気になるぽっこりしたお腹に適度に力を込めます。

そしてぱっと緊張をときます。

3分くらいでかまいません。

一回に長時間するのではなく、一日に何度か繰り返すことが大切です。

身に着けるものとしては、まず骨盤ベルト、ガードルもウエストの引き締めになります。

こうしたものを身につけていると、体型に自覚が生まれるので、

気持ちの上からも過食を抑えられるでしょう。

食事内容はたんぱく質を多め、炭水化物を控えめに摂るのが、効果的です。

甘いものも極端に制限するとかえってストレスになりますので、

一日一回だけと決めて少量を摂るようにするのがお勧めです。

 - 産後ダイエット , ,