産後のアトピーがつらい 良い改善方法はあるの? | 産後のお悩み相談

産後のお悩み相談

産後のいろんなお悩み解決のお手伝いをします

産後のアトピーがつらい 良い改善方法はあるの?

      2016/10/13

アトピー

 

皮膚がカサカサで赤くてかゆい・・・これって何?

今までアトピーとは無縁だった人は単なるかぶれや肌荒れと

この正体に気づくのは難しいと思いますが、産後発症することがあります。

アトピーは子供の頃からかかるものという認識が通常のようですが

そんなことはありません。

大人アトピーになる原因はいくつかあります。

まず、ストレスは大きな要因となります。

人はストレスを溜めると免疫反応としてコルチゾールというホルモンを分泌します。

このコルチゾールが過剰に分泌してしまうと、

アレルギーを発症、悪化させてしまうという作用が置きます。

出産や育児はあまりストレスと認識されませんが、環境の変化や初めての経験と

自分では気づかないうちにそれがストレスとなっていることがあります。


夜中も続く授乳や、夜泣きなどの育児からくる睡眠不足も

体を十分に休ませることができていないストレスの一因でもあります。

またホルモンバランスのみだれから交感神経と副交感神経との調和を

大切とする自律神経が乱れることによって、

体が休息できない等のマイナートラブルが襲い自分自身の免疫が下がり、

普段食べても大丈夫だった食べ物や、洋服のタグ等でかぶれたり、

肌に出やすくなってしまいます。

産前は赤ちゃんを異物とみなさないために免疫反応が下がり、

産後は徐々に増えていきますので、産前は食べても大丈夫だったものが

産後はダメになるといったことも多くあります。

一般的に産後のアトピーやアレルギーは一時的なもので改善すると言われています。

元から自身が持っているアレルギーが産後ホルモンや体調の変化によって出てくると言われており、

それが治まる時期や、完治するかは個人差が大きくあります。

個人差はありますが、やはり心身ともに健康状態でいることが一番の改善方法です。

できるだけ、睡眠をとりお肌の乾燥を防ぐ成長ホルモンを分泌させること、

バランスのよい食生活を心掛けること、適度な運動をして新陳代謝を

よくして血行がよくなるようにするなど、

日常生活から考えていくことが大切です。

 

アトピー肌の正しい保湿方法を知ってますか?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓



 - 皮膚炎 , ,