産後の肩こりを解消するストレッチ方法 | 産後のお悩み相談

産後のお悩み相談

産後のいろんなお悩み解決のお手伝いをします

産後の肩こりを解消するストレッチ方法

      2016/11/20

ストレッチ

 

産後は、赤ちゃんのお世話をすることで、思った以上の力仕事をします。

おんぶや抱っこをした状態での家事は山登りのトレーニングに匹敵します。

トレーニングの後、ストレッチを行えば「こり」は防ぐことが出来るのですが、

育児=トレーニングとは普通は考えません。

ですから、知らないうちに肩がこってしまうのです。

そんな肩こりを解消するストレッチ法とはどのように行うのでしょうか?

その前にまず、肩こりを甘くみてはいけません。

なぜなら肩に痛みを感じるだけではないからです。

特に慢性的なものになってしまうと、肩だけでなく頭痛を

引き起こしたりすることも有ります。

更に悪化すると吐き気なども出てくる怖い病気の一つです。

一番良いのは接骨院などでほぐしてもらい治していくことですが、

育児に追われている産後にはなかなか時間が取れませんよね?

それに揉み返しも怖いですよね。

更に安静にすることができないのも辛いところです。

赤ちゃんのお世話は24時間休みなし。

できるだけ自分でできるストレッチで体をほぐしておきましょう。

肩こりが起こるメカニズムとして、筋肉の緊張や血液循環が悪くなると

起こりやすくなります。

同じ姿勢でばかりいると起こりやすいので、体を動かしてあげることが必要です。

産後に限らず肩こりは日本人にとってはメジャーなものなので、

たくさんの改善するストレッチや体操があります。

個人によって一番合うものは異なるので、色々試してみるのもいいでしょう。

 

ストレッチ

そんなゆっくりしている時間がないという方は、

腕を前後左右・又はゆっくり回してみるだけでもかなり効果があります。

簡単なものとしては、まず椅子に座った状態で胸を張ります。

そのまま後ろに向かって腕を上げて行くと腕だけでなく肩甲骨や背中も

刺激できるのでおすすめです。

ゆっくり腕を上げたり下したりしていくと短時間でもかなり体がスッキリします。

このとき猫背にならないように注意してください。

背筋を伸ばした状態だといいですよ。

また、頭を前後左右にゆっくりたおしてみるも首から肩にかけて刺激できて気持ちが良いです。

頭を倒すだけなので、授乳中でもできるのがいいですね。

普段の生活に取り入れらえるように、簡単にできるものだと長続きして効果がより期待できます。

また、肩こり解消法はいろいろな方法があります。

次は、動画ですので解りやすいかもしれません。

参考にして下さい。

【産後のエクササイズ】簡単肩凝り解消ストレッチ

 

冷えも大敵なので普段から体を冷やさないようになるべく意識してみて下さいね。

お風呂に入浴剤を入れてゆっくり温泉気分で体を温めるのもよいでしょう。

体にも時間にも負担をかけないストレッチで産後辛い肩こりに

ならないように予防していきましょう。

 

いままで、産後ママの簡単な肩こり解消法をお伝えしましたが、

よく肩がこったからといって揉んだり、叩いたりする方がいますが、

へたをすると逆に悪化する事があるのを知っていますか?

肩たたきや肩もみはしてはいけないのです。

最近、肩こりは目の疲れが原因と言う事も言われています。

確かにそれも原因の一つですが、それだけではありません。

目、肩それに、普通は肩こりとは関係の無いようにみえる

ある個所が原因だというのです。

それは、日本の名医50人に選ばれ、様々なメディアにも紹介されている

アスカ鍼灸治療院の院長 福辻鋭記先生が言っている事です。

それを解消すれば、肩こりも解消するという事なのです。

時間や金銭的に余裕が無い方でも、自宅で気軽に出来るエクササイズです。

もし、効果が表れないようであれば、1年間の返金保証も付いています。

一度、ご覧になってはいかがですか?

「福辻式」肩こり改善法はこちら↓ ↓ ↓

肩こり

 - 肩こり , ,