産後の貧血 原因は? 対策方法はある? | 産後のお悩み相談

産後のお悩み相談

産後のいろんなお悩み解決のお手伝いをします

産後の貧血 原因は? 対策方法はある?

      2016/11/23

めまい

 

産後に貧血で悩んでいるママさんは多いと思います。

体がフラフラで倒れてしまったら大変です。

育児どころではありません。

でも、貧血原因対策方法がわかれば、その対処もできますよね。

その原因と対策方法調べて見ました。

妊娠中何度か病院で貧血気味と判断されて薬を処方されていた方

も多いのではないでしょうか?

それくらい妊娠・出産と貧血は縁の深い症状です。

妊娠中から悩まされていた方は産後にも同じ状態、

又はひどくなる可能性も考えられるので要注意です。

育児に追われて睡眠や栄養を十分に取れないと妊娠中よりも悪化することもあるので、

特に体を労わるように注意しておきましょう。

なぜ産後も症状が続くのか、その原因は一つではありません。

前に記述したように疲れも原因です。

 

めまい

一番大きな理由としては授乳です。

母乳は白い色をしてはいますが、実は血液で出来ています。

体の中で血液を主な成分として母乳が作られている為、

お母さん達が摂取する食事が非常に重要です。

母乳=血液なので、貧血だと十分な量の母乳が出なくなるので気を付けましょう。

食事の面では鉄分を多く含む食材を積極的に摂取するだけでも対策としては有効的です。

ひじきやホウレンソウ・小松菜といった葉物野菜には多く鉄分が

含まれているのでおすすめです。

あまりに鉄分を多く含む食材だけを偏って取るのではなく、

タンパク質などもバランスよく摂取することで体にも良く、効果も高くなります。

何度も調理するのが面倒だという場合には、おひたしなどを多めに作り置きして、

食事の際に少しづつ取るといいでしょう。

一度にたくさん取るのではなく、少しずつ継続的に取る方が対策としては効果があります。

そもそも育児で調理する時間すらないという場合には、

お惣菜に頼ってみるといいのではないでしょうか?

最近では野菜が多いお惣菜がコンビニなどでも手軽に手に入ります。

睡眠時間や一息できる時間を削って、買い出し・調理・後片付けを

するよりもはるかに楽です。

ネットでも国産野菜を使用した美味しいお惣菜を簡単に購入することができるので、

賢く利用してみるのもいいですね。

たまには体を休息させてあげることも産後の体には必要です。

疲れも原因につながるので、ゆっくりと横になるだけでも貧血を防ぐ対策になりますよ。

 

他には、病院で貧血の薬を処方してもらう事もできます。

でも、通院はめんどうだし、健康な赤ちゃんを連れて行くと

病院内で風邪などをうつされたりするリスクもあります。

赤ちゃんを家族に預けれるとよいのですが、それができなければ

連れて行くしかありませんよね。

でも、薬がだめならサプリという手もあります。

今のサプリは優秀で鉄の吸収をサポートしてくれるビタミンCや

葉酸が入った栄養機能食品があります。

また、女性にはうれしいオーガニック生姜成分が配合されているので

血の巡りがよく冷え症にも効果が有ります。

それが「美めぐり習慣」というサプリです。

「美めぐり習慣」は粒が小さく、無味無臭で飲みやすくしているので、

錠剤やお薬が苦手な方でも安心してお飲みいただけるサプリです。

今なら、初回特別価格66%オフ、自分に合わないと思う方には、

15日の安心返金保証が付いてますので、損はありません。

一度お試ししてはいかがですか?

「美めぐり習慣」はこちら↓ ↓ ↓ 



 - 血圧 , , ,