産後の高血圧 原因と治療法は? | 産後のお悩み相談

産後のお悩み相談

産後のいろんなお悩み解決のお手伝いをします

産後の高血圧 原因と治療法は?

      2017/06/21

薬

 

妊娠中毒症等、妊娠中に高血圧になるという話はよく耳にしますが、

産後に高血圧を発症するママさんも少なくありません。

ではその原因からみていきましょう。

妊娠中の高血圧は、通常出産を終えると徐々に落ち着いていきます。

それが出産を終えてもまだ体が回復せずに持続している状態です。

また、妊娠中はやめていた、お酒体重管理が産後は継続せずに

お酒をよく飲むようになったり、母乳育児のママさんは食欲が増し、

塩分を過剰に摂取するなど、自らの生活習慣が要因となる場合もあります。

また、交感神経と副交感神経が上手に作用することによって、心身共のバランスが

とれている自律神経が乱れることもその原因の一つです。

子供はかわいいけど夜泣きなどの睡眠不足や過労、

子供がいないときのようにお風呂もゆっくり入ることもできないなど、

子供中心の生活への慣れないストレスなどでも自立神経は乱れます。

忙しさのあまりに自分への息抜きをせずに知らず知らずのうちに

疲労が溜まり、自律神経や産後うつ、また他の臓器にまで影響が出てしまう

お母さんが少なくありません。

高血圧になったときの治療法は、まずはストレスを溜めないこと。

一人でかかえきらず、旦那や親や関係の近い誰かに頼れれば一番いいのですが、

それが難しい場合は、一日10分でも体を動かしたりするのもいいかもしれません。

要は一日のうちに自分の時間がないということが一番のストレスの原因になります。

そして生活習慣の見直しです。

睡眠時間は、子供がよく寝てくれればとれますが、そうでない場合は

どうしも睡眠は不足してしまいます。

睡眠や仮眠ができる時間をみつけて、少しでも休むことが大切です。

そして、みんなができることは食事です。

塩分の濃いものや油もの、甘いものは血圧をあげます。

カリウムを多く摂取し、ナトリウムを減らすことで血圧は下がる効果があります。

食事は体を作るものですから密接に関係してきます。

新陳代謝を上げ、脂肪を燃焼させるということで適度な運動も効果があります。

高血圧は動悸やめまい、しびれなどの症状が出れば、「何かおかしい」

と気がつくことができますが、普段の生活では自覚症状が

少なく気づきにくいものとされています。

妊娠中は体に気を使う人が多いですが、産後も血圧を測る、健康診断にいく等、

薬に頼らないといけなくなるような大病にならないうちに対処することが大切です。

 

産後に発症する高血圧は、睡眠不足などのストレス、食事などによる生活習慣と

その原因は様々です。

高血圧の治療法として、その原因を一つ一つ解決していけば良いのですが、

なかなかそうはいけません。

しかし、出産で完全に回復していない体を少しでも休めさせることが出来れば、

高血圧の治療法の一つとして有効です。

そこで、「食事を作らない」と言う提案です。

食事を作る時間、カロリー、塩分などの栄養計算など、思った以上に

ストレスになります。

食事を作らなくてもよいならば、その時間を睡眠に当てるなど、

体を休めさせることが出来ます。

最近では、糖尿病や腎臓病、高血圧など生活習慣病で食事制限が必要な方に、

管理栄養士監修の手作り宅配健康食を全国へ宅配するというシステムの

宅配弁当が有ります。

スーパーやコンビニ弁当と違って栄養管理がしっかりしています。

また、レンジで温めるだけで食事が完成するので簡単です。

このような宅配弁当を活用するのも良いのではないでしょうか。

でも、どこの宅配弁当を選べばよいかわからないママには、

宅配健康食事を全国へお届けする通販サイト「ウェルネスダイニング」

をおすすめします。

「ウェルネスダイニング」は6つのお食事コースを用意していますので、

その中から気に入ったコースを選択するだけです。

そのコースは

1 カロリー制限食

2 塩分制限食

3 たんぱく&塩分制限食

4 糖質制限食

5 食事制限までいかない健康食

6 栄養バランス食

この中から選べます。

今回は高血圧のお話なので2番の塩分制限食を選ぶと良いですね。

「ウェルネスダイニング」はこちら ↓ ↓ ↓

 



でも、食事制限をするのは自信が無いと言うママには、

「邱淑惠の高血圧改善DVD」というプログラムをおすすめします。

このプログラムはキツイ運動や減塩、降圧薬などは使わず高血圧を

改善すると言うものです。

邱淑惠(キュースーエ)はTBSテレビ系「ビッグモーニング」、

「キッチンパトロール」やNHKテレビの「おしゃれ工房」、

「土曜元気市」の”元気のツボ”コーナーにレギュラー出演し

ツボブームを巻き起こした人物です。

また、24冊もの書籍の著者でもあり、女性誌、健康雑誌、

情報誌などの記事を執筆・監修していますのでご存知のママもいると思います。

紹介はそれぐらいとして、どのようなことで血圧を下げるのかというと、

秘伝のツボ刺激と気功体操をたった15分行うというのです。

その詳細を知りたいママはこちらをご覧ください。

「邱淑惠の高血圧改善DVD」はこちら ↓ ↓ ↓

血圧

 - 血圧 , , ,