帝王切開の方がひどい?産後のむくみ なぜ? | 産後のお悩み相談

産後のお悩み相談

産後のいろんなお悩み解決のお手伝いをします

帝王切開の方がひどい?産後のむくみ なぜ?

      2016/10/13

マッサージ

 

産後のむくみは、程度の差はあるものの誰でもなやまされる辛い症状ですが、

帝王切開と普通分娩では、どうやら帝王切開のほうがひどいむくみに悩

まされる人が多いようです。

なぜ、帝王切開のほうがさんごのむくみがひどいのでしょうか。

その原因と解決方法をご紹介いたします。

まず、出産後のむくみの原因は疲れが考えられることですが、それよりも体が大量の水分を

一気に失ってしまい、体が水分を貯めこもうとすることが一つ、大きな原因です。

また妊娠中は赤ちゃんに栄養を送るため血液が約1.5倍になっていて

水分をため込んでいた状態だったことも関係しています。

そして、出産により羊水、出血など大量に水分を失い、体がバランスを

取ろうと水分を貯めてしまい、むくみとなるわけです。



この産後のむくみは、体力が回復するにつれ徐々に回復をしていくのですが

帝王切開の場合、腹部に大きな傷があるということで、自然分娩の人より

どうしても痛みのため、動きずらい状態が長引きがちです。

むくみを早く改善するためには結構の流れをよくすること、つまり無理のない範囲で

体を動かしたり、マッサージをしたりすることが効果的なのですが、

傷があるため帝王切開の場合はそうもいきません。

 

            顔むくみダイエット      

 

どうしても横になっていることが多くなるため、回復に時間がかかります。

また、横になっているとどうしても老廃物が体にたまりやすくなり、

それもむくみにさらに拍車をかけてしまいます。

だからと言って、無理に動くと余計に体調の回復に障りが出ますので

気を付けないといけません。

それでは帝王切開のむくみをどのように解消してくのが良いのでしょうか。

育児という長い大仕事の始まりでもありますので、

まずはゆっくり体を休めて体力を回復すること。

これが大前提です。

そのうえで、傷に触らない程度に横になるときに足を高くする。

バスタオルなどを挟み込むだけでも効果があります。

またベッドに座れるようになったら足湯をしたり、むくみ取りの靴下をはいたりと、

体をなるべく動かさなくてもできることから始めていってみてください。

無理は絶対に禁物です。

 

 

脚のむくみには「レッグ&スタイル」

↓ ↓ ↓ ↓ ↓



 - むくみ , ,