産後 妊娠線のかゆみ 塗り薬使っても大丈夫? | 産後のお悩み相談

産後のお悩み相談

産後のいろんなお悩み解決のお手伝いをします

産後 妊娠線のかゆみ 塗り薬使っても大丈夫?

      2017/02/27

「妊娠線がかゆくてツライ」

「搔くと傷になって妊娠線が消えない?」などと

妊娠線のかゆみで悩んでいる方、意外に多いです。

妊娠線の事で悩んでいる1位は、「痕が消えない」、2位が「かゆみ」

という事なので、なぜ「かゆみ」で悩んでいるママが多いのかわかります?

今回はそんな「妊娠線のかゆみ」で悩んでいるママのために原因と解決方法

について調べて見ました。

化粧棚

 

「妊娠線のかゆみ」の原因は?

なぜ、妊娠線が出来ると「かゆく」なるのでしょうか?

それは、妊娠線によるものと、妊娠をした事で起きたのと、

大きく2つの原因によります。

妊娠線による場合

妊娠をして、子宮の中で胎児が大きくなっていくとお腹の皮膚が

伸び、真皮に亀裂が入ってしまっています。

これが原因で、妊娠線にかゆみが生じるのです。

怪我をした時や手術の痕の傷がかゆくなる事ありますよね。

それと同じです。

また、どうしても「かゆみ」が我慢が出来ない場合は、

皮膚科に行って薬を処方してもらうのが良いでしょう。

ほとんどの場合、処方される薬はステロイドの塗り薬です。

よく、ステロイドと聞くと「危険」「大丈夫」「赤ちゃんに影響は?」

という方がいますが、正しい使い方をすると大丈夫なようです。

「かゆみ」に効果がある抗ヒスタミン薬入りの飲み薬は、使用を

避けた方がよいでしょう。

塗り薬でも飲み薬でも、医師に授乳中である事を話、赤ちゃんに悪影響が

無いか、相談してから薬を処方してもらいましょう。

妊娠が原因による場合

妊娠性皮膚掻痒症(そうようしょう)というホルモンバランスの

変化が原因の場合があります。

ホルモンバランスの乱れにより敏感肌や肌の乾燥など、肌トラブルが

起こりやすくなります。

刺激の強い石鹸や入浴剤などの使用は控えるようにしましょう。

また、出産すると徐々にホルモンバランスも元に戻りますので、

自然にかゆみも治まる場合が多いです。

 

クリーム

ベルタ妊娠線クリーム

「妊娠線のかゆみ」の対処法

肌の乾燥を防ぐ

妊娠線と妊娠によるかゆみ、この2つに共通するのは肌の乾燥です。

保湿クリームや妊娠線ケア用クリームなどの塗り薬を塗り、

患部をマッサージし血行をよくするとよいでしょう。

肌に優しい下着を身に付ける

敏感肌になっている場合は、化学繊維の下着やタオルの使用を控えましょう。

なるべく、天然素材のコットンやシルクの下着やタオルを使用しましょう。

刺激の少ない石鹸を使う

石油系合成界面活性剤などの自然界に存在しない化学成分が入った

石鹸の使用は避けましょう。

天然由来の石鹸など、肌に優しいものを使いましょう。

お腹を冷やさない

お腹を冷たいタオルなどで冷やすと、一時的には「かゆみ」がおさまりますが、

あとから「かゆみ」が増し、悪化しますので避けた方がよいでしょう。

皮膚科などの専門医に相談する

何を行ってもダメな場合は、皮膚科などの専門医に相談するのがよいでしょう。

他の病気が潜んでいる場合もありますので、要注意です。

自己判断ではなく、専門医にに診てもらう事で安心もします。

 

まとめ

皮膚科などの専門医で主に処方されるステロイドの塗り薬は

使用しても大丈夫です。

たたし、ステロイドには強さのランクが5段階あります。

強い薬ですと赤ちゃんに影響する可能性がありますので、

現在、授乳中であることを相談して薬を処方してもらいましょう。

「かゆみ」の原因である、肌の乾燥を防ぐものとして、

保湿クリームや妊娠線ケア用クリームなどの塗り薬がありますが、

これについても、使用して大丈夫です。

ただし、使用して湿疹や「かゆみ」が増したなどの異常が表れたら

すぐに使用を中止して、専門医に相談しましょう。

 

補足

最近、妊娠線予防に効果がある「シラノール誘導体」をご存知ですか?

「シラノール誘導体」とは、「ケイ素」の化合物で肌の保湿を高め、

骨や毛髪、コラーゲンを再構築させる働きがあります。

皮膚の皮下組織は約70%がコラーゲンで出来ていると言われています。

妊娠線は、真皮の亀裂が原因なので「シラノール誘導体」を配合した塗り薬を

使用すると早く回復します。

また、早く回復する事によって「かゆみ」もなくなります。

「シラノール誘導体」を配合した塗り薬は幾つかあります。

数ある中、おすすめの妊娠線ケア用クリームがあります。

「ベルタマザークリーム」というクリームで、妊娠中のママ向けボディクリームの

市場調査で売上・満足度・人気度がどれも第1位を獲得したクリームです。

このクリームは「シラノール誘導体」を配合している他に葉酸、

コエンザイムQ10、プラセンタなどの美容成分をたっぷりと配合した

妊娠線ケア用クリームです。

また、敏感肌に良くない香料、着色剤、石油系界面活性剤、鉱物油添加物、

シリコン、エタノールなどが入っていませんので安心です。

その他には「ベルタマザークリーム」はお腹だけではなく二の腕、お尻、

太もも、バストなど全身にも使えるのと、赤ちゃんの保湿クリームとしても

使えるので大変お得です。

実際に使用中のお客様より「次の日肌がもっちりします」

「乾燥が気にならなくなりました」などの喜びの声がたくさん届いています。

是非一度ご覧になって下さい。

 

「ベルタマザークリーム」はこちら ↓ ↓ ↓



 - お腹 , , ,