産後 妊娠線がかゆくてツライ 掻いても良い? | 産後のお悩み相談

産後のお悩み相談

産後のいろんなお悩み解決のお手伝いをします

産後 妊娠線がかゆくてツライ 掻いても良い?

      2016/10/13

妊婦

妊娠線は妊婦さんの7割に出来るといわれています。

妊娠線によって起こるかゆみはかなりつらい症状のようです。

産後はかゆみから解放されると思いきや、引き続きかゆみに悩まされる方も多いようです。

妊娠中、お腹が大きくなる過程で皮膚が引っ張られます。

それにより、皮膚の内側の真皮や皮膚の奥深くの皮下組織肌に亀裂が入ります。

そこにかさぶたができることによってかゆみが生じるのです。

手術や火傷の経験がある方にはお分かり頂けると思いますが、

術後や治りかけの途中で傷跡がかゆくなることがありますよね。

妊娠線によるかゆみも同じだといえます。

さらに妊娠中は、ホルモンのバランスが崩れ全体的の肌が乾燥しやすい

こともかゆみを悪化させる原因です。

妊娠出産に伴うホルモンのアンバランスが原因となっている場合は、

産後にホルモンバランスが整ってくると個人差もあるようですが自然にかゆみも

おさまるといわれています。

 

女性100人の声から生まれた【ストレッチマーククリーム】

 

では、つらいかゆみのもう一つの原因である乾燥にはどのように対処すれば良いのでしょうか?

まずはクリームやオイルでしっかりと保湿することです。

保湿することで皮膚のバリア機能を回復し強い皮膚をつ再生を促します。

天然由来の植物性オイルや保湿効果の高いもの防腐剤などの添加物が使用さ

れていなものがおすすめです。



つぎにかゆい場所に直接触れる肌着です。

こちらもシルクや通気性の良いコットンなど肌に刺激の少ない天然素材のものを選びましょう。

洗濯に使う洗剤が下着に残ってかゆみを引き起こすこともあるので、

洗剤は低刺激のものを柔軟剤は極力使用を避けることでかゆみを軽減できます。

石鹸やボディーソープも洗剤と同様です。

液体石鹸を固形石鹸に代えるだけでも効果はあるようです。。

そして肌は清潔に保ちましょう。

ただし必要以上の入浴は皮脂を奪う原因となるので注意が必要です。

皮膚の表皮組織を傷つけないためにも爪はいつも短くしておくことも忘れずに。

以上は自分で出来る対処法ですがそれでもかゆみが長引く場合や

傷跡を悪化させないためには早めに病院を受診して下さい。

妊娠線、諦めないでください。【ストレッチマーククリーム】

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



 - お腹 , ,