ママ必見!! 帝王切開後 お腹のぽっこりを戻す方法 | 産後のお悩み相談

産後のお悩み相談

産後のいろんなお悩み解決のお手伝いをします

ママ必見!! 帝王切開後 お腹のぽっこりを戻す方法

      2016/10/13

妊婦さん

 

産後の体型の変化は多くのママの共通したお悩みだと思います。

すんなり体重が戻った方でも、お腹はぽっこりのままという方も多いと思います。

これは赤ちゃんの成長とともに大きくなった子宮の圧迫や骨盤のゆがみ・骨盤底筋のゆるみなどが

原因といわれています。

自然分娩のママさんだけでなく、帝王切開で出産してママさんにも出産のために

骨盤や関節をゆるめるホルモンが分泌されるので同様に骨盤のゆがみが起きます。

もう一つの原因として妊娠中や産後の授乳のための食事量の増加によって、

内臓が下垂しやすい状態になることが挙げられています。

 

産前・産後のトラブルお肌に素顔のママで

 

さらに妊娠中は激しい運動が制限されるため筋肉量が減り、筋肉量が減ることにより

代謝も下がり、脂肪もつきやすくなるという悪循環が、お腹をぽっこりしてさせてしまうのです。

では、戻らないぽっこりお腹を戻す方法がありますので、紹介します。

 

産 後 で も 大 丈 夫

↓ ↓ ↓ ↓ ↓




ぽっこりお腹に効果的だとされているのは骨盤体操と腹筋に適度な筋肉をつける筋トレです。

内臓が下垂することが原因である場合には腹横筋を鍛えましょう。

①仰向けに寝転がり軽くひざを立てます。

②両手を下腹部に当て押さえます。

③抑えた両手を押し返すように鼻から息を吸います。この時お腹は膨らませます。

④お腹に当てた手を交差させて脇腹に移動させます。

⑤ゆっくりと息を吐きながらお腹の中心まで手を移動させます。ウエストを締めるようなイメージです。

⑥力を抜いて息を吐ききります。
骨盤には壁にくっつきながらのスクワットにチャレンジしましょう。

①足を肩幅より少し広く開き壁にお尻と背骨をくっつけます。

②両手をおへその少し下あたりで重ねます。

③ひざが外側に向くように意識しながら曲げます。

④背中とお尻が壁から離れないように意識します。
一般的には産後の体型戻しは早い方がいいといわれていますが、

帝王切開のママさんは、ご自分の体調や傷跡の治り具合の経過を

見ながらあせらず進めることが大切です。

続けることで効果は高まります!!

産前・産後のトラブルお肌に素顔のママで

↓ ↓ ↓ ↓ ↓



 - お腹 , , ,