産後 お腹の黒い線消える? | 産後のお悩み相談

産後のお悩み相談

産後のいろんなお悩み解決のお手伝いをします

産後 お腹の黒い線消える?

      2017/02/10

妊娠してから知らずにできている、おへその上下の線

気になりますよね。

妊娠線でもなく、では何でしょう?

答えは「正中線(セイチュウセン)」と言います。

今回は気になる「正中線」について調べてみました。

妊娠した女性

 

「正中線」とは?

デジタル大辞泉の解説によると、

「左右対称形の生物体で、前面・背面の中央を頭から縦にまっすぐ通る線」

とあります。

でも良く解りませんよね?

実はこの「正中線」は、妊娠したからできた線ではないんです。

男性でも、女性でも生まれながらに持っている線なんです。

この線はメラニン色素と深い関係があります。

メラニン色素とは、私たち人間の体の「色」作る成分の事で、

太陽の紫外線や活性酸素から体を守ってくれる働きがあります。

少し話が脱線しまいましたが、特に病気ではないので安心して下さい。

では、なぜ「正中線」があるのかというと、受精して起きる細胞分裂

名残で、鼻の下の溝や顎の割れなど細胞の接合部と言われています。

妊娠するとホルモンバランスが変化し、メラニン色素の分泌量が増加し

色素沈着が起る事によって、妊娠前は薄くて目立たなかった「正中線」が

濃くなって目立つようになったのです。

妊娠すると、シミができやすくなったり、乳首の色が濃くなるのと同じ理由です。

 

赤ちゃん

 

産前・産後のトラブルお肌に素顔のママで

「正中線」は消えるの?

残念ながら「正中線」を消すことは出来ません。

ただし、薄く目立たないようにする事は出来ます。

肌の新陳代謝を促す事とメラニン色素を抑える事、それと肌の保湿です。

「ターンオーバー」という言葉を聞いた事ありませんか?

「ターンオーバー」とは、肌の生まれ変わり、つまり肌の新陳代謝の事です。

「ターンオーバー」の周期は年齢や身体の部位によって異なりますが、

28日~60日位と言われております。

「ターンオーバー」の周期を早く出来れば「正中線」を目立たなくする事が

できます。

その為にはターンオーバーを促す食事が大切です。

ビタミンA、ビタミンB群、亜鉛などの食材を多く摂りましょう。

ビタミンAは肌のターンオーバーを促進させます。

肉では鶏、豚、牛のレバー、野菜ではβ-カロテンを多く含まれるにんじん、

パセリ、モロヘイヤを摂ると良いでしょう。

β-カロテンは体内でビタミンAのレチノールに変換されるからです。

ビタミンB群は皮膚の発育を促進させます。

にんにく、のり、アーモンド、まいわし、しじみ、納豆などです。

亜鉛も肌のターンオーバーを促進させます。

牡蠣、牛肉、ごまなどです。

また、食事の他に大事なのが睡眠です。

「肌のゴールデンタイム」をご存知ですか。

夜の10時~2時までと言われていましたが、最近の研究では

入眠後3時間に質の良い睡眠を取るとよいそうです。

その時間に成長ホルモンが多く分泌して美肌を作ると言われています。

次にメラニン色素を抑える方法ですが、

メラニン色素を抑える方法として有効なのが食事です。

その代表がビタミンCです。

ビタミンCは、メラニン色素を抑える作用がありますので、

正中線を目立たなくする事が期待できます。

いちご、ミカン、アセロラ、柿などの果物類、ケールや芽キャベツ、

ピーマンなどの野菜です。

その他にビタミンEも効果があります。

ビタミンEは活性酸素が原因で作られるメラニン色素を

強力な抗酸化作用によって防ぎます。

あんこうの肝、すじこ、アーモンド、サフラワー油、せん茶などです。

次に保湿ですが、保湿をする事によって新陳代謝を促し、メラニン色素を

早く外に排出させてくれます。

正中線ケア用クリームという物はありませんが、妊娠線ケア用クリーム

あります。

ほとんどの妊娠線ケア用クリームには、保湿効果のある成分が配合して

ありますので、これを使うとよいでしょう。

産後は、メラニン色素の分泌量が減少します。

そのため、約3ヶ月から1年位で自然と目立たなくなります。

しかし、妊娠線ケア用クリームを使う事によって、正中線だけはなく、

妊娠線のケアもできますので、一石二鳥です。

以上が正中線を目立たせなくする方法です。

 

「正中線」は誰でも持っている線なので、あまり気にする必要は

無いと思います。

他人にお腹を見せること自体があまり無いからです。

でも、温泉、プール、海水浴に行くと他人の目が気になって

恥ずかしいというママもいると思います。

正中線を目立たせなくする方法でも説明しましたが、食事に気を付ける事は大切ですが、

やはり簡単な方法は妊娠線ケア用クリームを使う事です。

ママたちの声から誕生した妊娠線ケア用クリームというものが有ります。

「素顔のママで」というクリームで出産のとき出来てしまった妊娠線や

肉割れ線、お肌の黒ずみを予防してくれるゲルクリームです。

このクリームの特徴はお腹だけではなく、太ももや顔、背中など全身の

肌トラブルに対応している事です。

また、シミやニキビも予防できるオールマイティーなクリームです。

想像してみて下さい。

赤ちゃんを連れてプールに行った時、ママ友に赤ちゃんを産んだのにキレイなお腹、

どうしたのって思われたくないですか?

ぜひ、この「素顔のママで」を使って理想のお腹にして下さい。

 

「素顔のママで」はこちら ↓ ↓ ↓



以上、参考にして下されば幸いです。

 - お腹 , ,