産後の生理不順が治った理由とは? | 産後のお悩み相談

産後のお悩み相談

産後のいろんなお悩み解決のお手伝いをします

産後の生理不順が治った理由とは?

      2016/10/13

ママと赤ちゃん

 

 

妊娠する前は子供のころからずっと生理不順に悩まされていたけど、

産後その生理不順が治った!なんて話は実はよく聞かれます。

これは、もちろん個人差があり、出産後なかなか生理が始まらず悩んでいたり、

その後、周期が乱れてしまったなんて声もあるのですが、

ここでは産後、生理不順が治ったという症状を見てみましょう。

出産後、母乳育児の影響もありなかなか生理が再開しないで悩んでいたり、

再開しても生理痛が重かったり、出血の状態が今までと違い心配している

なんて声もよくあるのですが、その反面、産後に生理不順が改善した、

生理痛が軽くなったという声もよく聞かれるのも事実。

産後の生理不順が治った理由、それは出産により子宮の入り口が

広がったということが、大きく関係しているようです。

まず、生理不順の原因を見てみましょう。



生理不順の原因の多くが、子宮の入り口が狭かったり、固かったりということがあげられます。

子宮は内臓ですが、そのほとんどが実は筋肉でできています。

足などの筋肉で考えるとわかりやすいと思いますが、運動不足などの状態だと

カチカチで血行も悪く上手に運動ができませんよね。

しかしストレッチやトレーニングにより、柔らかくしなやかに鍛えられてると

パフォーマンスが向上します。

子宮の場合もこれとよく似ています。

 

正しい出産後の過ごし方があるのを知っていますか?楽々子育てを実現づる子宝の知恵シリーズ3「しあわせ出産・育児マニュアル」

 

出産により赤ちゃんが産道を通ることで子宮の入り口が広がり、柔らかくなります。

また妊娠・出産により大きく膨らんだ子宮は、血流もよくなります。

出口が広く柔らかくなることで、経血がスムーズになり改善されるというわけですね。

このことが生理不順だけでなく、生理痛が軽くなったり、経血が増えることにつながるのです。

また、産後は骨盤が大きく開いてしまい、それが歪みとなってその後の体に大きく影響を

及ぼすというのはよく知られていますが、逆に柔らかくなっている産後に

しっかりケアをすることで逆に改善するということもあるといいます。

骨盤ベルトやストレッチなど無理の範囲で、ケアを行うことで、

子宮の回復を早めそれが生理不順の改善にも効果が出るということですね。

 

骨盤ベルトの決定版

↓ ↓ ↓ ↓ ↓



 - 生理 , ,