不安を抱えるママたちへ。産後の生理不順の悩み! | 産後のお悩み相談

産後のお悩み相談

産後のいろんなお悩み解決のお手伝いをします

不安を抱えるママたちへ。産後の生理不順の悩み!

      2016/06/02

基礎代謝

 

産後、小さな赤ちゃんのお世話に追われるママたち。

授乳に寝かしつけ、オムツ替えや検診など昼夜を問わない対応が必要が毎日が続くと、

なかなか自分自身のことには気が回らないものでしょう。

ところが、そんなママたちにとって困ってしまうのが生理不順 の問題です。

出産から三ヶ月くらい経過しても全く来ない人もいれば、一度だけ来たけれどもその後は

音沙汰がなくなったという人もいて、パターンは様々ですが、

悩みを抱えている人は少なくありません。

次の子どもを希望する人にとっては非常に困った問題ですし、

かと言って次の子の予定がなくても、無くなって良いものとは言えません。

実は、妊娠・出産によって女性の体は非常に大きなエネルギーを消費しています。

更に、ホルモンバランスも大きく乱れてしまい、その回復には数カ月以上の

時間がかかると考えられています。

 

赤ちゃん

安心品質のマカを欲しい人以外、サンプルを請求しないでください

それらの原因で、一時的な生理不順に陥ってしまうことは全く珍しいことではありません。

「いつまで不順が続くのか」というと、ある程度は個人差があり、「早ければ産後一ヶ月、

時間がかかると半年から一年かかることもある」と言われています。

また、完全母乳で育児を行う場合は、母乳を与えるために体内において変化が生じ、

排卵・月経が止まると考えられているため、もしもこれに該当する場合は

「無くても全く気にしないでいいんだ」と考えておきましょう。

仮に卒乳が完了して数カ月たっても乱れているようならば、婦人科を受診し、

漢方薬などをはじめとする医薬品の力を借りることも大切です。

また、早く再開したとしても「無排卵」の月経の可能性もあり、出血があるだけで

妊娠ができる状態ではないこともあります。

このような場合、特に「次の子を早く妊娠したい」と考える方は焦ってしまいがちですが、

出産によって母体にはかなりの疲労やダメージが蓄積しています。

元気な次の子どもを産むためにも、まずは体を休めてあげることを優先し、

状況に応じて病院へ行くことをおすすめします。



 - 生理 , ,