産後の生理痛ひどくなった 対処法はないの? | 産後のお悩み相談

産後のお悩み相談

産後のいろんなお悩み解決のお手伝いをします

産後の生理痛ひどくなった 対処法はないの?

      2016/10/13

生理痛

 

何かと体が辛い産後ですが、生理が再開してから、「なんだか以前より生理痛がひどくなった」

なんてことはよく聞かれます。

妊娠出産後ですと、久しぶりの生理だし、育児で大変な時期で気のせいなのかも?

と思ってしまうかもしれませんが、なんとか対処法はないのでしょうか。

妊娠・出産でママの体、特に子宮は大きな変化を経ています。

当然、それまでの生理と様子が違うのもある程度は仕方のないことかもしれませんが、

なんとかしたいものですよね。

産後は大きく開いた骨盤と大きく伸びた子宮がなかなか元に戻らないことにより、

生理痛がひどくなるケースが多いようです。

赤ちゃんを抱っこしないといけないのに、ひどい生理痛だと本当につらいものです。

では、産後のひどい生理痛の対処法を見てみましょう。

 

日本の名医として紹介された「福辻式」生理痛緩和

 

まずは、骨盤を元に戻すこと。

骨盤ベルトや骨盤ゆがみ矯正のストレッチなどが有効です。

これは薬を飲まなくてもできる対処法なので、授乳中に生理が再開して

生理痛に悩んでいるママにもおすすめです。



骨盤矯正ベルトは、巻き方が肝心。

腰ではなく、お尻のほうから前へとしっかり巻くのがコツですよ。

次に体を冷やさないこと。

授乳中は体温も上がるので暑がりになるママも多いのですが、冷えは生理痛の大敵です。

なるべく生理前から冷たい飲み物などは控え、体を内側から温めましょう。

足元はもちろん腰や下腹部もしっかりガードしてください。

あまりにひどい時には、腰や下腹部を直接カイロなどで温めるのも

痛みが和らぐので試してみてください。

そしてすこしずつ体操を取り入れる。

赤ちゃんが小さいうちは抱っこや授乳でどうしても肩も凝りますし、背中も痛くなります。

そしてもちろん腰へも負担が大きいもの。

体操と取り入れることにより、血行もよくなり生理痛も改善されますし、

産後ダイエットや骨盤ゆがみ矯正にも効果が期待できます。

そして、どうしても痛みがひどい、時間が取れないというケース。

病院で鎮痛剤も処方してもらえます。

授乳中でも服用できるものもあります。

無理をしすぎないようにしましょう。

 

楽天ランキング第1位の骨盤ガードル

↓ ↓ ↓ ↓ ↓



 - 生理 ,