産後の悪露 いつまで続く? | 産後のお悩み相談

産後のお悩み相談

産後のいろんなお悩み解決のお手伝いをします

産後の悪露 いつまで続く?

      2016/08/24

生理痛

 

出産を終えると血の混ざったおりもののようなものが出ます。

今、出産前にいろいろな情報がインターネットや本等で入手できますが

産後に血のようなものが出るというのは意外と知らない人が多いです。

最初は生理と勘違いする人もいますが、これは全く別ものです。

その正体は悪露です。

出産のときに傷がついた粘膜やそこから出る血液や分泌物です。

傷を自ら止血して大きくなった子宮は元に戻ろうと小さくなっていきます。

その過程で色や量が変化していきます。

悪露とは漢字で書くと恐く感じますが、なくてはならない大切なものです。

その濃さや量を見て子宮の回復をお医者さんは確認します。

1ヶ月検診のときに必ず悪露の状態を聞かれるほど大切な指標になります。



妊娠線クリームなら【ベルタ妊娠線クリーム】

色の変化は黒のような濃い赤色から赤褐色になり最後は

黄色になって白になっていきます。

そして最後は透明のおりものになっていき終わります。

量は500m?~1000m?と言われていて、経産婦ほど量は少なくなり、

生まれてきた赤ちゃんの体重が重いほど量は多くなると言われています。

出産して2~3日は出る量が多くオムツほどの大きいナプキンをします。

また母乳を与えることで分泌が促されるので量が増えたり色がまた濃くなったりもします。

期間は個人差がありますが1ヶ月すればだいたいの人が落ち着くと言われています。

帝王切開の人は期間が長引くと言われています。

中には2~3ヶ月続く人もいますが色が薄くなっていれば問題はないとされています。

しかし、次のような場合はお医者さんを受診しましょう。

2~3ヶ月鮮血や血の塊のようなものが出ている。

量が落ち着いてきたのに突然大量に鮮血が出血する。

腹痛や発熱、悪臭がするなどは子宮が細菌感染していたりする場合があります。

悪露は次の妊娠や子宮の回復にとても大切な役割を果たすものです。

異変があるのに放置していたら最悪の場合手術となる場合があります。

恥ずかしがらずに、異変やおかしいなと少しでも感じたらすぐ病院にいきましょう。

 

体調にお悩みなら【ハイ・ユーグレナ(ミドリムシサプリ)】

↓ ↓ ↓ ↓ ↓



 - 子宮 , ,