産後の偏頭痛 治るは薬はあるの? | 産後のお悩み相談

産後のお悩み相談

産後のいろんなお悩み解決のお手伝いをします

産後の偏頭痛 治るは薬はあるの?

      2017/03/17

「こめかみのあたりがズキズキ痛い」

「寝込むほどではないが頭痛がツライ」

「頭痛が酷く、吐き気もする」

という女性の方、多いですね。

でも、産後なので薬は使いたくないが、我慢をするのもツライ。

という方に、治る薬で使っても良い薬、治るけど使ってはダメな薬

についてお教えしたいと思います。

 

頭を抱える女性

 

偏頭痛と女性ホルモン

偏頭痛持ちは、男性に比べて女性の方が3.6倍も多いと言う

統計結果があります。

年齢も20代~40代と出産を迎える時期と重なります。

また、出産してから偏頭痛を発症する女性が多いのも事実です。

それには、女性ホルモンが大きく関係しているからです。

女性ホルモンの1つに、「エストロゲン」という物質があります。

「エストロゲン」の分泌が減少すると、血管が拡張し偏頭痛を引き起こします。

妊娠中は「エストロゲン」の分泌が安定しているため、偏頭痛は起こりにくく

なり、治ったような気がします。

しかし、産後は「エストロゲン」の分泌が急激に減少するので、

また偏頭痛を引き起こします。

このように偏頭痛を引き起こした時の対処法として1つとして

次から薬の話をしたいと思います。

 

 

偏頭痛の薬 使っても良い薬、使ってはダメな薬

今あるほとんどの薬は、母乳に移行する(薬の成分が

母乳から出る)と言われています。

そのため、授乳中に薬を使って病気を治すのはあまりお勧めできませんが、

どうしても、我慢できない場合のみ使用してください。

薬

元気なママと赤ちゃんの栄養補給

使っても良い薬

消炎鎮痛剤では、アセトアミノフェンだけが良いそうです。

トリプタン製剤では、スマトリプタンが良いのですが、注意点があります。

服用後12時間は授乳が出来ないので、その間は搾乳しておいた母乳や

人工乳(ミルク)を与えなければいけません。

市販薬では、「タイレノ○○」、「カロナー○」や「イ○A錠」などが    一般的ですが、

使用する前に必ず、医師や薬剤師に相談をして下さい。

(薬事法に触れる場合が有りますので商品名は伏せます)

 

 

治るけれど使ってはダメな薬

ロキソプロフェンナトリウムアスピリンイソプロピルアンチピリンなどの成分は

解熱、鎮痛作用に優れていて、偏頭痛には効果があるとされています。

しかし、比較的強い薬で母乳に移行するため、服用してはいけません。

市販薬では「ロキソ○○」「バファ○○」「ケロ○○」「セデス○○」などです。
(薬事法に触れる場合が有りますので商品名は伏せます)

出産前は服用して効果があった薬でも、授乳中は服用を避けなければ

いけない薬があります。

自分の判断ではなく医師や薬剤師に確認をしてから服用するように

して下さい。

また、薬を服用しても治らない場合は、顎関節症や首、肩こり眼精疲労、など

別の病気が潜んでいる事も考えられますので、病院に行くことをお勧めします。

 



偏頭痛に良い食べ物・悪い食べ物

偏頭痛と食べ物、ふつう関係の無いように思われがちですが、

食べ物に含まれる栄養素が偏頭痛を誘発したり和らげたりする事が

有りますので注意したいものです。

ただし、食べてはいけないという事ではありませんが、なるべくなら

避けた方が良いと言う程度ですので誤解をしないで下さい。

偏頭痛に良い食べ物

マグネシウム

マグネシウムには血管を弛緩(緩める)させる作用があります。
偏頭痛は血管が拡張する事が原因なので緩めてあげましょう。
大豆類、藻類、種実類に多く含まれています。
きな粉、木綿豆腐、あおさ、ごま、アーモンドなどです。

ビタミンB2

ビタミンB2は血圧を下げる効果があります。
偏頭痛を和らげるものとして有名です。
肉や魚などの動物性食品に多く含まれています。
どじょう、うなぎ、魚肉ソーセージ、豚牛のレバーなどです。

オメガ3S

オメガ3Sには抗炎症作用があるので痛みを緩和させてくれます。
魚介類、植物油、種実類に多く含まれています。
魚は青魚に多く、まあじ、かたくちいわし、さばなどです。
植物油は大豆油、えごま油、亜麻仁油などです。
種実類ではくるみ、えごま、栗などです。

偏頭痛に悪い食べ物

チラミンを多く含む食べ物
チラミンは一時的に血管を収縮させますが、その反動で血管を拡張
させるので頭痛を悪化させます。
チラミンを多く含む食べ物としてチーズ、バター、チョコレート、
バナナ、イチジクなどがあります。

ポリフェノールを多く含む食べ物
ポリフェノールは血管を拡張させる作用があります。
ポリフェノールを多く含む食べ物は赤ワイン、チョコレートなどです。

グルタミン酸ナトリウム
グルタミン酸ナトリウムとは旨み成分の事です。
グルタミン酸ナトリウムも血管を拡張させる作用があります。
インスタント食品やスナック菓子に多く含まれています。

以上が偏頭痛に良い食べ物・悪い食べ物です。参考にして下さい。

 

薬もいいけどサプリもね

薬もいいけど少し怖いと感じているママのためにピッタリのサプリがあります。

「ずきしらずの実」というサプリで、偏頭痛でお悩みの90パーセントの方が

効果を実感した植物由来のハーブサプリです。

まだ開発途中の商品モニター時に「痛さが軽くなった」「偏頭痛が一回も起こらなくなった!」

「絶対商品化して下さい!」という感想が多かったので採算度外視で

商品化したのが「ずきしらずの実」なのです。

この「ずきしらずの実」の主成分は夏白菊(フィーバーフュー)、にがり、

オオイタドリで、偏頭痛を和らげると言われている成分で作られています。

夏白菊(フィーバーフュー)

夏白菊(フィーバーフュー)の有効成分である「パルテノライド」が偏頭痛を

引き起こすセロトニンの分泌をを抑制する働きがあります。

にがり

にがりの主成分であるマグネシウムが拡張した血管を

緩めてくれる働きがあります。

オオイタドリ

オオイタドリは大痛取とも書き名前の通り痛みを取るという事から

名づけられた植物です。

鎮痛作用があり偏頭痛、膀胱炎、生理不順などにも効果があると言われてます。

これらの成分を最大限、偏頭痛に効果が期待できるところまで調合をして

作ったのが「ずきしらずの実」です。

ズキズキ・ガンガンからの悩みから解放されたい、薬に頼りたくない、

というママに是非一度実感して頂きたいサプリです。

ただし、残念ながら妊娠中や抗凝固剤をご使用のママにはおすすめ

出来ませんのでご了承ください。

また、今なら25日間の返金保証も付いていますので安心です。

是非一度ご覧になってください。

「ずきしらずの実」はこちら ↓ ↓ ↓    



 - 頭痛 , ,